米田 稔

教授

米田 稔

II-VI族化合物半導体の成長と物性評価

研究室ホームページ

 

米田 稔

世界的な環境志向の高まりに伴い、“環境にやさしい新物質” の研究開発が注目を集めています。私達の研究室では、半導体を核とした “新機能材料” の開発と基礎研究を行なっています。半導体は構成元素の一部を変えることで、光特性、伝導性、磁性等の多様な特性を示すことをから、新しい機能性材料(生体適合材料を含む)の可能性を有しています。研究室では、酸化亜鉛半導体に注目し、薄膜成長および種々の特性を解明しています。

[ 研究室一覧にもどる ]

更新日: 2015年5月9日

---