生体機能代行装置学実習IIIの課題発表が開催されました.

発表の様子

発表の様子

 

 

 

 

 

2015年1月5日に生体機能代行装置学実習IIIの一環として,循環器疾患に関することを調べて発表する発表会が開催されました.
人工心肺装置やPCPS,IABPなどの医療機器を扱う上では病態のことも知っておかなければならないため,各自に与えられた内容について調べ,資料を配付した上で口頭発表を行いました.学会発表のように座長も全員が体験し,質疑応答では様々な質問が飛び交いました.

◆発表題目

ショックについて
敗血症・SIRSについて
心タンポナーデについて
血圧異常について(本態性高血圧症,二次性高血圧症)
血圧異常について(低血圧症,起立性低血圧症)
大動脈瘤・大動脈解離について
上大静脈症候群について
静脈血栓症,肺動脈血栓塞栓症について
心房中隔欠損症・心室中隔欠損症について
動脈管開存症について
Fallot四徴症について
三尖弁閉鎖不全症について
僧帽弁狭窄症・僧帽弁閉鎖不全症について
大動脈弁狭窄症・大動脈弁閉鎖不全症について
狭心症,心筋梗塞,心筋梗塞の合併症について
急性心不全,慢性心不全について

---