応用臨床工学研究室の4年生が人工心肺体験セミナーに参加

DSCF1068_R_RDSCF1056_R_R

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月20日(土)に倉敷中央病院で開催された第25回日本体外循環技術医学会中国地方大会に応用臨床工学研究室の4年生2名が参加しました.

2人は学会の中で企画された「人工心肺体験セミナー」に参加し,シミュレータを用いた人工心肺装置の操作体験にチャレンジしました.実際の心臓の手術を想定したシナリオと手術の映像を通して,血圧や血中の酸素分圧,二酸化炭素分圧,貯血槽の血液の量,送血流量,術野など,同時にたくさんの情報を見て瞬時に判断し,操作する難しさを体験するとともに「考える」楽しさを味わっていました.シミュレーションのシナリオの中では突然のトラブルも発生する場面も含まれており,慌てることもありましたが,担当の臨床工学技士のみなさんの指導を受けながら対処方法などを学びました.

臨床工学技士を目指す2人にとって,人工心肺業務の難しさとやりがいを感じた貴重な体験となりました.

 

---