臨床工学技士として働いている卒業生の講演会が開催されました.

Nakahira_R

卒業生の中平さん

卒業生の加藤さん

卒業生の加藤さん

 

 

 

 

 

 

2015年10月3日(土),医用科学教育センター主催の教育講演会が開催され,応用物理学科の卒業生である中平さんと加藤さんが臨床現場の業務や学生の頃のお話,在学生へのアドバイスをお話ししてくださいました.

中平さんは,岡山県内の慢性期病院で血液浄化業務に従事されており,人工透析の基礎知識から現在の業務の内容,学生のうちに勉強しておいた方がよいことなどを語ってくださいました.また,加藤さんは,宇治市内の急性期病院で主に循環器業務に従事されており,救急医療の大変さ,やりがい,在学生に向けてのメッセージを語ってくださいました.

二人とも医療人としての心得や苦労,臨床工学技士として働いていることの楽しさ,充実感など熱く語ってくださり,在学生にとっては有意義な講演会となりました.

 

---