フォーラム21「イオンビームを用いた物理とその応用」研究会を開催

2016年1月9日(土)にフォーラム21「イオンビームを用いた物理とその応用」研究会が50周年記念館3階の会議室で開催されました。この研究会は、イオンビームを用いた物理を研究している大学院生やゼミ生が研究成果や研究経過を口頭発表してお互いの情報交換と親睦を図る目的で設立され、第1回を本学で開催しました、以来、毎年1月のこの時期に各大学の持ち回りで開催されて今年で21年目を迎えました。10時30分から始まった会では、昼食をはさんで17時45分の終了までの間に、30分講演(質疑応答を含む)が8件、15分講演が4件、30分の特別講演が1件行われました。通常の学会とは異なって発表時間が長く、学生だけが発表を許されるのが特徴です。参加した大学は、岡山理科大学のほかに京都大学(3件)、京都府立大学、大阪府立大学、京都工芸繊維大学、名古屋大学、奈良女子大学、大阪教育大学で、東京大学からは教員による特別講演で参加されました。応用物理学科の学生も数名が聴講に訪れて、熱心に聴いていました。3年生の一人は「理大にはない実験装置を使い、物理にイオンビームが関係しているという話を聞くことができて大いに刺激になった」と感想を述べていました。結局、教員と学生で50名を超える方が参加されました。内容を把握していただくために講演題目を載せました。次回は京都大学で開催します。

20160109_103149

 

Forum21

---