「平成27年多元系化合物・太陽電池研究会年末講演会」にて学生が研究発表

2015年12月11日~12日に(公社)応用物理学会 多元系化合物・太陽電池研究会主催の研究会が、新潟県長岡市のシティホールプラザ アオーレ長岡にて開催され本学から川崎君(修士2年)と久保君(学部4年)がポスター発表を行いました。初日は、午後からEarth-Abundant系太陽電池(豊富な資源を利用した太陽電池)に関して招待講演があり、2日目に78件のポスター発表等が行われました。東工大、東京理科大、千葉工業大、新潟大、大阪府立大、佐賀大や都城高専等の各地の高専から、新しい太陽電池開発を目指している多くの学生が集まりました。普段は異なる教育機関で活動する者が2日間を通じて過ごすことで、多くの刺激や新たな交流の和を広げることができたようです。

387_image_2

---