院生(修士)がポスター発表

2015年10月23日(金)に京都大学工学研究科附属量子理工学教育研究センター(QSEC)主催で第16回公開シンポジウムが京都大学宇治キャンパスで開催されました。午前10時から始まったシンポには、午前に2件、午後1件の招待講演があり、その後、14時~17時に31件のポスター発表がありました。奈良女大や大阪府大の学生応用物理学専攻修士1年の宮本君、福島君、山下君も、奈良女大や大阪府大の学生とともに京大以外から参加しました。招待講演者の講演や同世代の他大学の学生たちとの交流は、緊張感の中にも得るものが多かったようです。

371_image_2

 

---