モンゴルの恐竜化石研究調査に4年生が参加

発見した恐竜の大腿骨化石の回収のために石膏をかぶせる作業を終了した藤井君(右端)

発見した恐竜の大腿骨化石の回収のために石膏をかぶせる作業を終了した藤井君(右端)

 岡山理科大学プロジェクト研究推進事業の1つとして採択された「恐竜研究拠点形成 -新研究手法によって恐竜の生理・生態とアジア環境変遷史研究の新たな地平を拓く-」の事業として行われたモンゴル・南ゴビ恐竜化石産出地域で行われた研究調査に、4年生の藤井君が参加しました。

 全く何もない平原に、恐竜化石が転がっているのを見るのは衝撃的な体験でした。石膏をかぶせて、発見した化石の回収作業をしました。

---