2015年度に学生・教員が行った学会発表など

2015年度に学生・教員が主体となって行った学会発表は以下の通りです.

◆臨床工学専攻

  • 自作の除細動器テスタにおいて電圧測定間隔の違いがエネルギー計算に与える影響
    堀 純也,草野 貴俊,森本 悠真,淺原 佳江
    第25回日本臨床工学会(福岡国際会議場,福岡市)
    2015年05月23日

  • AEDのパッド接触面積が低下した場合における温度変化の検証
    堀 純也,木原 渉,的野 裕希,林 美沙希,淺原 佳江
    第90回日本医療機器学会大会(パシフィコ横浜,神奈川県横浜市)
    2015年05月30日

  • パターン複合刺激による視覚誘発反応
    畑中啓作,白井湧,田口大貴,當田良能,三宅秀育,山本賢太,吉田脩平
    第30回日本生体磁気学会(旭川市大雪クリスタルホール,北海道)
    2015年6月4日-5日

  • 衣類の上からAEDの電極パッドを貼った場合の危険性に関する研究
    林 美沙希,石田 力生,池田 麻修,堀 純也
    第5回中四国臨床工学会(広島国際会議場,広島市)
    2015年11月22日

  • 非接地配線方式における地絡電流警報の作動点検機器の作製
    堀 純也,森本 悠真
    第44回日本医療福祉設備学会(東京ビックサイト,東京都)
    2015年11月25日

  • 脳磁図による生体計測と臨床応用
    畑中啓作
    おかやま生体信号研究会第24回例会(岡山理科大学,岡山県)
    2015年12月4日

  • 自作の除細動器テスタにおいて小児モードの出力エネルギー計算に積分間隔が与える影響
    草野 貴俊,松本 好貴,森本 悠真,堀 純也
    第5回中四国臨床工学会(広島国際会議場,広島市)
    2015年11月21日

---