おかやまマラソンにAED隊として参加しました!

001_200

「MEDICAL」のスタッフウェアを着てAED隊として参加

002

備前焼の記念メダル

2016年11月13日(日)に岡山市内で開催された「おかやまマラソン2016」に医用科学専攻(2016年4月入学生より臨床工学専攻に名称変更)の学生18名がAED隊(待機AED隊・自転車AED隊)として教員と共に参加しました.

当日は,万が一マラソン中に心停止が起きても直ちにかけつけて,胸骨圧迫とAEDによる電気ショックができるように医療従事者の方々とペアを組み,コースでランナーの方々を見守りました.

応用物理学科の学生は,講義の中で除細動器やAEDの治療原理や構造,使用方法について学んでいます.また,毎年,AEDを用いた救命講習会(BLS講習会)を開催し,一次救命技術を身につけているため,昨年初めて開催されたおかやまマラソンからお手伝いをしています.昨年は,ある学生の担当場所で実際にランナーが心停止を起こし,AEDの使用をサポートしました.今年は,幸いにも心停止を起こしたランナーはいませんでしたが,各自の持ち場で,疲れて倒れ込んだランナーの方々に声をかけたり,酸素吸入や水分補給のサポートを行いました.

終了後には,児島の名産の真田紐で吊された備前焼のメダルをもらい,よい記念になりました.

 

---