今井剛樹 先生と久保徹郎 先生が着任されました.

2017年4月1日に応用物理学科の新たな教員として今井剛樹 先生と久保徹郎 先生が着任されました.

今井剛樹 先生は,物性理論を専門とされており,トポロジカル絶縁体や超伝導体の輸送現象,ヘテロ構造の界面ならびに超格子における磁気的性質などについて理論的に研究されています.

久保徹郎 先生は,物性物理分野の実験を専門とされており,NMR(各磁気共鳴)を用いることで,強相関電子系物質が示す多彩な物性の起源を探るべく研究をされています.

 

---