モンゴルの化石発掘および地質調査に4年生が参加

私立大学研究ブランディング事業「恐竜研究の国際的な拠点形成」の一環として、
本年8月にモンゴル南西部ゴビ砂漠のブギンツァフ地域で行われた、化石発掘および
地質調査に本学科4年生の網本さんが参加しました。
年代測定や層序の対応のための分析に使用する砂岩試料の採取を行ったほか、
化石の探査にも参加しました。白亜紀後期の地層から、当時棲息していたカメの
頭部の貴重な化石を網本さんは発見しました。

調査地域遠景

調査地域遠景

発見したカメ頭部化石を持つ網本さん

発見したカメ頭部化石を持つ網本さん

---