第7回BLS-AED講習会が開催されました.

DSCF2446_R[1]

2012年10月21日(日)に医用科学教育センター臨床工学実習室で第7回BLS-AED講習会が開催されました.
NPO救命おかやまに所属されている医師,看護師,介護福祉士,臨床工学技士といった医療職の方々をインストラクターとしてお招きして2年生40名弱が講習を受講しました.
講習会では,NPO救命おかやま代表理事の氏家良人先生にご講演いただき,その後8つのブースに分かれて胸骨圧迫,人工呼吸,AEDの使い方を学びました.講習の冒頭では,応用物理学科の堀先生が突然倒れて上級生が助けるといったドッキリのデモンストレーションが披露され2年生も目を丸くしていました.
約2時間ほどの講習会が終わることにはどのブースも盛り上がっていて,楽しいながらも将来医療従事者を目指す学生にとって意義のある救命講習会となりました.

◆当日の様子

氏家先生のご講演

氏家先生のご講演

 

講演を聴く2年生

講演を聴く2年生

 

堀先生倒れる(わざとらしく). 上級生によるデモンストレーションです.

堀先生倒れる(わざとらしく).
上級生によるデモンストレーションです.

 

最も重要な胸骨圧迫

最も重要な胸骨圧迫

 

ちょっぴり難しい人工呼吸

ちょっぴり難しい人工呼吸

 

ポケットマスクの使い方も学びます

ポケットマスクの使い方も学びます

 

医療従事者になることを意識して脈の触知

医療従事者になることを意識して脈の触知

 

傷病者発見~AEDの使用まで練習

傷病者発見~AEDの使用まで練習

 

終了式で受講証を受け取りました.

終了式で受講証を受け取りました.

 

最後はみんなで記念撮影.

最後はみんなで記念撮影.

お疲れ様でした.

---