第1種ME技術実力検定試験に4年生2名が合格

 今年度実施された第19回第1種ME技術実力検定試験に応用物理学科4年生の小田真矢くんと森本悠真くんが挑戦し,2人とも見事に合格を手にしました.

 第1種ME技術実力検定試験は医療機器や設備などを総合的に管理する専門知識・技術を有し,かつ他の医療従事者に対し教育・指導ができる資質を身につけていることを検定するもので,合格率25%前後の難易度の高い試験です.
 今後,臨床工学技士の国家試験に合格し,2年間の実務経験積めば臨床ME認定士の資格を得ることもできます.

---