第3回中四国臨床工学会で杉岡竜馬くんが優秀賞を受賞

優秀賞を受賞した杉岡君(右)と学会大会長(左)

優秀賞を受賞した杉岡君(右)と学会大会長(左)

2013年11月9日~10日にかけて倉敷市芸文館で開催された第3回中四国臨床工学会で堀研究室の4年生,杉岡竜馬くん
が「発振器を利用したAED対応型エネルギーテスタの試作」という題目で学会発表を行い優秀賞を獲得しました.
学会では大学院生を含む中四国地区の学生の発表18演題の中から抄録によってあらかじめ6演題が選ばれ,学会当日に最終審査が行われました.
なお,事前審査で選ばれた6演題のうち3演題が本学応用物理学科の学生の発表でした.最優秀賞は惜しくも逃したものの,初めての学会発表で手にした賞に喜びをかみしめていました.

---