学部4年生 三嶋麻絹さん国際シンポジウムで,英語で口頭発表

      2013年10月14日(木)-15日(金),第36回南極隕石シンポジウムが東京の立川(国立極地研究所)で開催されました。応用物理学科 学部4年の三嶋麻絹さんは、「Cathodoluminescence Examination of the Enstatite Chondrite of Y-86004」の題目で,世界で初めてEnstatite Chondrite中にZirconという鉱物を発見したこと等を,英語で口頭発表しました。学部学生なのに、偉い先生、院生のいる中をよく頑張って発表したと思います。三嶋さんは「更なる分析・実験を,卒業の3月まで続けたい」と言っています。P1020083 三嶋4

---