研究会「医療機器を取り巻く環境問題」を開催しました

会場の50周年記念館多目的ホール

会場の50周年記念館多目的ホール

2014年1月23日(木)に(一社)日本生体医工学会医療電磁環境研究会との共催で「医療機器を取り巻く環境問題」という研究会を開催しました.

研究会では,島根大学医学部附属病院医療情報部副部長の花田英輔先生より無線LANや携帯電話などの病院での影響についての講演,滋慶医療科学大学院大学客員教授の三戸惠一郎先生より航空機内の振動が医療機器へ与える影響についての講演,当学科の堀純也講師より濡れている場合や低温状体でAEDや除細動器を使用したときの出力に与える影響についての講演が行われました.講演後の質疑応答では活発な意見交換が行われました.講演の中では臨床工学技士の業務に関わる話題も多くあったので,聴講した学生も勉強になったようでした.

開催概要

開催日時:平成26年1月23日(木)13:00~15:30
場  所:加計学園50周年記念館4階多目的ホール
対  象:臨床工学技士を中心とした医療関係者,学生および一般市民
参 加 費:無 料 

プログラム 
13:00~14:00
 「医療現場における安全安心な無線通信の導入と電磁環境」
 国立大学法人島根大学医学部附属病院医療情報部 副部長・准教授
 花田 英輔

14:00~14:30 
「医療機器への機械的な振動がおよぼす影響」
 滋慶医療科学大学院大学 客員教授,出雲医療看護専門学校 臨床工学技士学科
 三戸 惠一郎

14:30~15:00 
AED・除細動器の使用環境がおよぼす出力への影響」
 岡山理科大学理学部応用物理学科医用科学専攻 講師
  堀 純也

15:00~15:30
 質疑応答・総合討論

主 催:
 (一社)日本生体医工学会 医療電磁環境研究会
共 催: 
 (一社)日本生体医工学会 航空・艦船医工学研究会
 岡山理科大学理学部応用物理学科
後 援:
 (公社)岡山県医師会
 (社)岡山県臨床工学技士会

 

---