臨床工学コースの4年生が救命講習会でインストラクターとして活躍

2014年11月16日(日)に岡山コンベンションセンター ママカリフォーラムで開催された「薬立つフォーラム(岡山県薬剤師会主催)」の一環として開催された救命講習会(NPO救命おかやま主催)に臨床工学コース4年の瀧澤さんと平田さんがインストラクターとして参加し,一般の人を対象に心肺蘇生とAEDの使い方を指導しました.

応用物理学科の臨床工学コースで受験資格が得られる臨床工学技士は,病院内でもAEDの管理などをしています.そのため,応用物理学科の講義の中でもAEDに関する座学や実習を通して学習するだけではなく,毎年学科内でも救命講習会を開催しています.彼女たちはその際にもインストラクターとして活躍しました.

---